本文へスキップ

人権擁護活動の推進及び人権尊重思想の普及高揚に寄与します

ご入会とご寄付のお願い

>>申込書 平成27年度当人権擁護協力会の会員への
     ご入会及びご寄付方について(お願い)(PDF)

人権擁護協力会の会員を募集しています!

 当会は、自ら人権擁護活動を行うとともに、法務大臣から委嘱された民間のボランティアである人権擁護委員のみなさんの活動を支援することにより、人権擁護活動の推進及び人権擁護委員制度の発展に寄与することを目的としています。

  現在、全国人権擁護委員連合会の活動に対する支援や情報誌「人権のひろば」の発刊等の事業を行っていますが、特に人権擁護委員・元委員や法務局職員OBを中心とした会員の方々からの会費が貴重な活動資金となっています。

  当会としては、真に人権が尊重される社会の実現のために、今後更に事業を拡大することを計画しておりますが、そのためには、今にも増して安定した財源を必要とします。

  当会の活動の趣旨にご賛同いただき、多くの方に会員となっていただきたく、また既に会員となっていただいている皆様には、友人、知人等お知り合いの方々を、是非ご紹介下さいますようお願いいたします。

  皆様のご入会をお待ちしております。

《会員の特典》

情報誌「人権のひろば」を隔月年6回お送りします。
当会の有料出版物、記念品等が割引価格で購入できます。

《年会費》

法人会員及び団体会員1口 1万円
個人会員      1口 5千円
人権擁護委員・元委員1口 3千円

《お申し込み先》

〒101−0021
東京都千代田区外神田2−2−17 共同ビル48
  公益財団法人 人権擁護協力会
   TEL 03−5298−3650(代)
   FAX 03−5298−3651
   (下記の申込書を郵便またはFAXでお送り下さい。)

お申し込みいただいた方には「人権のひろば」誌の直近号、振込用紙等をお送りします。
ご入会は、随時お受けしています。

>>申込書(PDF)
>>振込用紙(PDF)

寄付金などのご支援をお願いいたします!

 当会の行う活動は、協力会会員の皆さまからの年会費や出版物の販売収益、日本宝くじ協会様などのご理解ある個人・団体からの寄付金・助成金で支えられております。

  しかしながら財源は潤沢とは言えず、更なる幅広い活動を行うには、まだまだ資金不足であります。

  人権擁護活動にご理解をいただける皆さまからのご寄付・ご遺贈金を受付ておりますので、当会にお気軽にお問合せください。

  金額については限定はございません。また、当協力会へのご寄付は、公益法人として内閣総理大臣の「認定」を受けており、税法上の優遇措置が受けられます。控除制度の説明は、「証明書」下の資料をご覧下さい。クリックすると拡大して表示されます。

  どうかよろしくお願い申しあげます。

● 税額控除対象法人としての内閣総理大臣よりの証明書
税額控除対象法人としての内閣総理大臣よりの証明書


● 税額控除制度の仕組み
税額控除制度の仕組み
※画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。