本文へスキップ

人権擁護活動の推進及び人権尊重思想の普及高揚に寄与します

協力会からのお知らせ

2018年3月のお知らせ

1.定時理事会及び臨時評議員会の結果等について

平成29年度第2回定時理事会が、2月27日(火)に東京都千代田区の法曹会館において開催されました。

今回の定時理事会においては、昨年11月の内閣府公益法人行政担当室の立入検査における指摘事項に関する定款及び各種規程等の改正のほか、平成29年度の事業経過報告・予算の執行状況、平成30年度の事業計画(案)・収支予算(案)及び世界人権宣言70周年・人権擁護委員制度70周年記念事業について審議され、定款・各種規程等の改正案及び平成30年度の事業計画(案)・収支予算(案)などが原案どおり決議され、平成29年度の事業経過報告・予算の執行状況等については、報告どおり了承されました。

平成29年度の2回目となる臨時評議員会が、3月9日(金)に東京都千代田区の法曹会館において開催されました。

今回の臨時評議員会においては、定款及び各種規程等の改正のほか、平成29年度の事業経過報告・予算の執行状況、平成30年度の事業計画・収支予算及び世界人権宣言70周年・人権擁護委員制度70周年記念事業について審議され、定款・各種規程等の改正案が原案どおり決議され、平成30年度の事業計画・収支予算などが報告どおり了承されました。

なお、平成30年度の事業計画書及び収支予算書は、3月16日(金)付けで内閣府公益法人行政担当室に提出しました。

また、臨時評議員会において決議された特定費用準備資金取扱要領が3月12日(月)に施行されたことに伴い、理事・監事に対して、世界人権宣言70周年記念事業、人権擁護委員制度70周年記念事業及び同事業の実施に伴う経費の特定費用準備資金への繰入に関する書面決議が提案され、3月28日(水)に理事・監事全員の同意が得られたことから、これらの決議案は同日付けで理事会決議となり、内閣府公益法人行政担当室から指摘されていた当会の事業会計における収支相償の問題は、平成29年度決算において解消する見込みとなりました。

2.人権啓発冊子「種をまこう」の作成・配付事業について

平成29年度の小学校中・高学年向けの人権啓発冊子「種をまこう」の作成・配付事業については、一般財団法人日本宝くじ協会(以下、「宝くじ協会」という。)の公益法人等助成事業(社会貢献広報事業)の補助を受けて実施し、全国人権擁護委員連合会(以下、「全連」という。)及び全国の人権擁護委員の皆様にご協力いただき、25万部を作成して全国317か所の人権擁護委員協議会に送付し、人権教室や人権の花運動等の啓発活動において小学生等に配付しました。

なお、本事業は、「種をまこう」の印刷費及び全国への発送費等で1270万円を要しましたが、宝くじ協会に対して、本年3月6日付けで平成29年度の事業完了報告書を提出した結果、助成金1080万円を助成いただきました。

全連からの本事業に関する報告書に添付された人権教室の写真や、児童とその保護者の皆さんの感想文を拝見して、子どもたちだけでなく保護者の皆さんの人権意識の高揚にも繋がっていると実感しました。実施に当たり、ご尽力いただいた人権擁護委員及び各小学校・教育委員会の皆さんに心より感謝申し上げます。

本事業は、当会の公益目的事業の1つである人権啓発事業の柱であり、平成29年度の全連からの報告書でも継続実施の必要性が確認されていることから、平成30年度も継続して実施することとし、宝くじ協会に対して「平成30年度公益法人等が行う公益事業への助成」申請を行ったところ、4月1日付けで助成決定の通知をいただきました。

今年度も小学校中・高学年向けの人権啓発冊子「種をまこう」の作成・配付を実施する予定ですので、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。


3.人権紙芝居「インターネットにご用心」について

平成29年度の能力開発・人材育成支援事業の1つとして、人権紙芝居「インターネットにご用心」を作成し、人権教室等において活用していただくため、本年3月、各都道府県人権擁護委員連合会宛てに贈呈したところ、追加配付または有償頒布に関するお問い合わせを多数いただいています。



そこで、同紙芝居のほか、紙芝居の内容を電子化し音声を入れた紙芝居のDVD版、紙芝居のポケット版の有償頒布をすることとしました。法務局・地方法務局、都道府県連宛てにご案内を差し上げますので、ぜひご活用願います。



4.人権講演会等の講師派遣について

当会の能力開発・人材育成支援事業の一つとして、人権講演会等における講師の派遣を行っています。派遣する講師は、当会役員のほか、本誌「エッセイ」の早瀬詠一郎氏、日本社会事業大学理事長の名取はにわ氏などです。人権講演会等の講師を探している方は、ご連絡ください。

なお、早瀬詠一郎氏は、「岡本紋弥」の名で古典浄瑠璃新内”の承継者として活動されており、このたび独演会が開催されることとなりましたので、ご案内いたします。

 開催日 平成30年6月16日(土)

     14時30分開演(14時開場)

 会 場 東京都美術館 1階講堂

     東京都台東区上野公園8−36

 講演料 全席自由3,000円



※以下の見出しをクリックすると過去のお知らせ内容の表示/非表示が切り替わります。

2018年3月のお知らせ

2018年1月のお知らせ

2017年9月のお知らせ

2017年7月のお知らせ

2017年5月のお知らせ

2017年3月のお知らせ

2017年1月のお知らせ

2016年11月のお知らせ

2016年9月のお知らせ

2016年7月のお知らせ

2016年5月のお知らせ

2016年3月のお知らせ

2016年1月のお知らせ

それ以前の記事はこちらから