本文へスキップ

人権擁護活動の推進及び人権尊重思想の普及高揚に寄与します

情報誌「人権のひろば」のご案内


人権のひろばの最新号のページ

「思いやりのこころ」を伝える情報誌!  人権のひろば

 人権とは「だれもが幸せに生きる権利」です。

 21世紀は「人権の世紀」といわれ、人権教育、人権啓発、人権救済等の活動が、国の内外を問わず、より一層強化されることが期待されております。

 我が国では、法務大臣から委嘱された「人権擁護委員」約14,000名が全国の市町村に配置され、地域住民の人権を守るために活躍しています。

 本誌は、憲法で保障された人権について、あらゆる分野で活躍されている方々のご協力を得て編さんされており、人権メッセージや人権についての最新情報をお届けする情報誌です。

 ぜひ多くの人々に「人権のひろば」誌をご覧いただき、人権の大切さをご理解いただければ幸いです。


《本誌のねらいと特色》

問題点解説
憲法で保障されている人権を、あらゆる分野から問題点を抽出し、分かりやすく専門家が解説します。
あの人に聞く
各界で活躍されておられる方々からの、人権についての肩のこらない、外では聞かれない楽しいお話やお考えを毎号提供しております。特に「人権インタビュー」、「特別寄稿」は、好評をいただいております。
カウンセリング事例
「家庭」から生起するさまざまな問題について、(社)家庭問題情報センターの専門家がシリーズで具体的問題と解決策を紹介しております。
活動などのご紹介
人権擁護委員の各地での活動状況、各地域での協力、協賛等を得ての人権啓発活動の様子や、エッセイ、健康シリーズなども掲載しています。

>>出版物のご案内のページ     >>最新号のページ     >>申込書(PDF)


《バックナンバーのご案内》