本文へスキップ

人権擁護活動の推進及び人権尊重思想の普及高揚に寄与します

「人権のひろば」最新号のご案内


人権のひろば2018年7月号の表紙

人権のひろば  2018年7月号  第122号

特別寄稿
 人権擁護委員制度70年の委員活動について/石井 忠雄
エッセイ
 すべての国民に「基本的人権」/早瀬 詠一郎
人権インタビュー
 介護は社会に目を向ける機会でもあったと思います。/荻野 アンナ
人権メッセージ/織田 友理子
第37回全国中学生人権作文コンテスト中央大会
論説
 誰がために、人は生きる/平川 克美
国連人権理事会での動き/外務省人権人道課
社会を明るくする運動
 〜犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ〜/西元 雅夫
再犯防止の要、保護司の活動/額田 光雄
小児科医の視点から
 受動喫煙から子どもを守ろう/川上 一恵
人権東西南北/宮内 栄子・馬場 猛・西脇 和子
委員の実務
 民法の成年年齢の引下げに対応した
 消費者被害拡大防止等のための施策について/公益財団法人人権擁護協力会
家庭問題カウンセリングルーム
 認知症が進行していく夫と向き合う/西田 俊男


全国人権擁護委員連合会の活動
お知らせ
法務省だより・編集後記


>>出版物のご案内のページ
>>情報誌のご案内のページ
>>申込書(PDF)