不感症でセックスが気持ちよくない!気持ちよく感じるための解決方法

不感症対策

セックスがまったく気持ちよくない
痛くはないけど、感じないしイケない
もしかして私って不感症・・・?

大好きな人とのセックスなのに、気持ちよく感じることができなくてお悩みの人はいませんか?セックスって気持ちいいとは言うけど、まだその気持ちよさを実感したことがないという人もいるかもしれません。

せっかくのセックスなんだから、やっぱり気持ちよくなりたいし中イキしたいですよね。

ここでは、セックスが気持ちよくない、イケないという人のために、気持ちよく感じるための方法をご紹介します。

セックスで気持ちよく感じるための方法

セックスで感じないという人は、今までのセックスのやり方や習慣を見直してみましょう。実は意外なところにセックスで感じない原因があったりするものなんですよ。

セックスで気持ちよくなりたい人にまず試してほしい「セックスで気持ちよく感じるための解決方法」がこちらです。

  • 生活習慣を見直してホルモンバランスを整える
  • リラックスした状態でセックスをする
  • セックスの体位を見直す
  • スローセックスでゆっくりセックスを楽しむ
  • オナニーで感度を磨く
  • オナニーの方法を見直す
  • 不感症治療ができる心療内科に診てもらう

それでは一つずつ詳しく見ていきましょう!

生活習慣を見直してホルモンバランスを整える

ホルモンバランスの乱れは、濡れづらくなり体が感じにくくなる原因になります。だからこそ、日頃の生活習慣をしっかり見直してホルモンバランスが乱れにくい体づくりをおこないましょう!

基本的なことですが、早寝早起きし規則正しい生活を送るように心がけてください。十分な睡眠をとらないと自律神経が乱れてしまい、それがホルモンバランスの乱れにつながってしまいます。

また、バランスの良い食事をとるようにしましょう。なるべく数多くの食材を適量食べるようにして、栄養をまんべんなくとることが大切です。太りすぎ、やせ過ぎもホルモンバランスを崩す原因になります。急激に体重を落とすような過度なダイエットも危険なのでNGです。

適度な運動もとても大切です。続かない激しい運動ではなくても大丈夫です。楽しい、気持ちいいなと感じる軽めの運動を定期的に取り入れていきましょう。

体を動かすことは心もリフレッシュすることができます。ストレスをためるのもホルモンバランスの乱れにつながるので、ストレスをためこめず適度に発散させながら楽しく過ごしましょう。

日頃の生活習慣を見直してホルモンバランスを整えて、セックスで感じやすい体作りを行いましょう♩

リラックスした状態でセックスをする

リラックスした状態でセックスすることは、感じるためにはとても大事なことです。
体が緊張していると体がこわばり筋肉がかたくなり、膣がペニスを受け付けなくなります。そんな状態でセックスをしても全く気持ちよくありません。

まずは、心と体を十分にリラックスさせる必要があります。そのためにも、心と体をほぐす工夫をセックス前に取り入れてみて!

セックスする前は湯船に入ってしっかり体をあたためてみましょう。彼と二人で入り、体を洗いあいっこしても楽しいですよ。

また、部屋にアロマを炊いたり、間接照明をつけたり、ヒーリングミュージックを流すのもおすすめです。

セックス前に、ベッドの上で彼とゆっくり楽しくおしゃべりしてもいいですね。軽いスキンシップがてらにマッサージし合うのも体と心がほぐれる方法です。

セックスする前のリラックスした状態が作れる環境づくりをまずは始めてみましょう♩

セックスの体位を見直す

今のセックスではイマイチ感じることができないという人は、感じる体位を見つけてみましょう。セックスの体位は「体位48手」と言われるように48種類もあります。

おそらく全部の体位をしたという人はほとんどいないはず。
正常位、バック、騎乗位など限られた体位でしかセックスしていないという人は、もしかしたらあなたが感じる体位を知らないだけなのかもしれません。

体位によって膣内にペニスが当たる場所や刺激の伝わり方がまったく違うんです。もし今の体位が感じないなら、気持ちいい場所にペニスが当っていないという可能性もあります。

的確に感じる場所を刺激させるために、セックスで色々な体位を試してみてください。といっても48種類もあるので、「今日はこれしてみよっか」というかんじで彼と楽しみながらセックスに取り入れてみてくださいね。

スローセックスでゆっくりセックスを楽しむ

セックスで感度を上げるのに有効な方法がスローセックスです。たっぷりと時間をかけてセックスを行うことで、心と体をしっかりとリラックスさせることができます。
挿入までの時間が長いので興奮度が上がり、体がひとつひとつの刺激にとても敏感になるのも特徴です。

これからは、今のセックスにかける時間の倍の時間をかけてみましょう。とくに前戯に時間をかけてください。前戯の時間が長ければ長いほど、膣もしっかりと濡れるし、体がどんどん感じやすくなっていきます。

そして、たっぷりと時間をかけた後にいざ挿入!膣内が異常なまでに敏感になっているので今までに感じたことのない快感をえることができるはずです。

感度が上がり最高のセックスができるという理由で、スローセックスは海外でもとても人気なんですよ。ぜひ、たっぷり時間をかけながらゆっくり楽しくセックスをしてみてください。きっと気持ちよくなれます!

オナニーで感度を磨く

セックス経験が未熟な場合もセックスで感じづらいことがあります。体にある性感帯が未発達で、刺激を与えても気持ちいいと感じるところまで来ていないからです。

そういう場合は、やはり経験あるのみ。
毎日彼とセックスできればいいのですが、そうもいかない人も多いはず。そんな時は、オナニーをすることで感度を磨いていきましょう。

自分の気持ちいい場所や気持ちいい刺激の与え方などを見つけていくことで、徐々に性感帯が発達していきます。オナニーで気持ちよくなれば、セックスで感じられるようになるまであと一歩です!

また、オナニーでしっかりとイキ癖をつければセックスでもイクことができます。オナニーで気持ちよくなれるように感度を磨いていきましょう♩

オナニーの方法を見直す

オナニーは気持ちいいし感じる、イケる、でもセックスは気持ち良くないという人は、オナニーの方法に問題があるかもしれません。一度、自分自身のオナニーのやり方を見直してみましょう。

とくに、激しい刺激を与えるオナニーをしている人は要注意です。たとえば、シャワーを当ててするオナニーや、物をクリトリス部分に押し付けて感じるオナニーなどです。

日頃から強い刺激に慣れてしまうと、体が鈍感になりセックスの時の刺激では物足りなくなってしまいます。

また、足をピンと伸ばしてするオナニーもやめておきましょう。足を伸ばさないと感じない、イケないということが起こってしまい、足を曲げておこなう正常位やバック、騎乗位などで感じづらくなってしまいます。

できるだけセックスする時に近い刺激の強さや与え方、姿勢でオナニーをするようにしてください。

不感症治療ができる心療内科に見てもらう

過去の性的なトラブルによるトラウマや、セックスに対する嫌悪感などのネガティブなイメージが原因で、体がまったく感じないという場合があります。

体が拒否反応を起こし、ペニスを挿入しても何も感じなかったり、不快感、痛みを感じたりしてしまうんです。

もし、そういったことが原因にあって不感症を治す意思があるのであれば、できるだけ早く不感症治療ができる心療内科を受診してください。

不感症を治療できる心療内科は、最近は増えてきています。あなたにあった改善方法を提案してくれるだけでなく、心によりそってサポートしてくれますよ。

もし心療内科に行きにくい場合は、婦人科などでも相談することができます。心と体を一緒にケアしながら不感症を乗り越えましょう。

ラブアイテムで手軽にセックスが気持ちよくなる!

セックスで感じないという人は、ラブアイテムを使うことをおすすめします!今まで全然気持ちよくなかったセックスが嘘のように気持ちよくなったという人もいます。

ここでは、おすすめしたいラブアイテムを厳選してご紹介しますね♡

『膣トレ』で膣の締まりをアップして感度を上げる

膣のしまりをアップさせて、セックスで気持ちよく感じる膣になりましょう。
膣のしまりがいいと、ペニスをしっかりと包み込むことができ、膣壁を擦る感覚などがはっきりわかるようになるので感度が格段にあがります。

また、膣の筋肉が鍛えられることで膣内の血流がアップして濡れやすくなるというメリットもあります。もちろん、しまりのいい膣だと彼氏も気持ちよく感じてくれます♡

膣の締まりは、膣トレ専用アイテムを使うことで簡単に鍛えることができます。膣トレには膣の中に直接入れて、キュッと締め上げる感覚を実感できる「インナーボール」がおすすめです。

ひょうたん型になったボールを膣の中に入れて、膣をしめることで筋肉をきたえます。最初はボール1個からはじめ、慣れてきたら2個と調整して入れていきます。1日10分~15分ほどの短時間の使用で効果が出るので手間も時間もかかりません。

インナーボールで「膣トレ」を続ければ、セックスで気持ちよく感じることができるようになりますよ♪

濡れコスメで感じやすいカラダに♡

感じないから濡れない、濡れないから感じない・・・
こんな堂々巡りに陥ってしまっている人はいませんか?

気持ちいいと感じるセックスをするためには、濡れるってめちゃくちゃ大切なんです。感じていないと濡れないし、濡れないと膣の中で感じないんですよね。

濡れないし、感じないという人は濡れコスメの力を借りてみましょう!
濡れコスメとはその名の通り、膣の濡れをプラスして感度を上げてくれるお助けアイテムです♡

濡れコスメといっても色々とあるのですが、私がダントツでおすすめしたいのがLCコスメの『リュイールホット』です。

私も体調によって濡れにくい時とか、感じにくい日は、このリュイ―ルホットを絶対使うようにしています。リュイールホットを自分のアソコに指でササっと塗るだけで、塗ったところがじんわりほかほかと暖かくなってきます。

リュイ―ルホットは濡れを補うだけではなく、感度も上げてくれるアイテムです。いわゆる「媚薬」と呼ばれるものですね。

嘘みたいなほんとの話で、私はリュイールホットを使うと自分の愛液でたっぷり濡れていつもより興奮&感度が増します。

しっかりと膣内が濡れて、いつもより感じやすくなるので気持ちよく中イキすることができるんです。

媚薬って聞くとなんとなく成分が心配だったけど、肌に優しい植物由来の素材で作られているので安心して使っています。

見た目もお上品で可愛いところもお気に入りですね。小さいからこっそりポーチに入れることができ、セックス前にサッと塗ることができます。

セックスで気持ちよくなれない、感度が低いとお悩みの人は、リュイ―ルホットで濡れて感じるセックスを体感してみてくださいね。

増大ローションで彼と一緒に感度アップ

彼と一緒に感度を上げることができる増大ローションもおすすめです。その名の通り、彼のアソコを大きくさせる効果もあるのが特徴です。

ドラッグストアで販売されているローションは、ただ挿入の補助としての潤滑剤の役割しかありません。しかし、増大ローションは彼のアソコを大きくさせながら、膣内の感度も上げることができるんです!

いちおしアイテムは「ヴォルスターリキッド」です。使い方は一般的なローションと同じように、彼のペニスにつけて手コキしたり、セックスの挿入の時につけたりします。

実は私もこれを使っているんですが、めちゃくちゃお気に入りです。ヴォルスターリキッドを使って彼に手コキするんですが、嘘みたいに簡単に太く大きく勃起してくれます。

彼が言うにはこれをつけるとペニスがぽかぽかと暖かくなり、しっかりと勃起するみたい。

ヴォルスターリキッドで軽く濡らした膣に、大きくなった彼のペニスを挿入するととにかくめちゃくちゃ気持ちいい!あきらかにこのローションのおかげで私自身もかなり感じやすくなるんです。

しかも、そこにいつも以上に大きくなった彼のペニスが入ってくるんだから、気持ちいいに決まっていますよね。彼もこれをつけるとかなり感度があがるみたいです。

彼のアソコをサイズアップさせながら、彼も私もセックスで気持ちよくなれるヴォルスターリキッドをぜひためしてみてください♡